先輩社員からのメッセージ

メッセージ(開発部 大阪)

プロフィール
Kさん 名前:K.K

入社年度:2013年4月入社

卒業校:東北電子専門学校
    システムエンジニア科卒業
フォーレストを選んだ理由
私が就職活動をした2012年は、求人も少なく、新卒者においては非常に厳しい状況でした。専門学校でITを専行し、基本情報技術者試験にも合格しており、技術的な面では、ある程度自信があったのですが、内気な性格もあり、なかなか就職が決まらない状況で年を越すことになりました。そうこうして、最後に辿り着いたのか、フォーレストだったというわけです。
フォーレストは、私がそれまでに訪問したりした大手企業とは異なり、アットホームな雰囲気があり、また、面接官ともじっくり話ができました。この結果、私のことを十分に伝えることができ、また、私も自分のことを適切に理解してもらえる、この会社で働きたいと思いました。
これまでの主な仕事内容
入社1年目、専門学校卒ということもあり、入社後のビジネスマナー研修終了後、直ぐに受託開発のプロジェクトメンバとして、自社内(仙台オフィス)でプログラムおよびテストを担当しました。その後も、1年程度は先輩からの指導を受つつ、自社内で受託開発プロジェクトのメンバとして、システム開発やHP製作業務に携わるという形態が続きました。
入社2年目、ある程度仕事にもなれてきたところで、東京の顧客サイトでテストや設計の仕事に携わるチャンスを得ました。半年弱の出張でしたが、これまでとは異なる視点や領域に触れることができ、大変刺激になりました。その後、引き続き、自社内(仙台オフィス)で、受託開発のプロジェクトメンバとしてプログラムおよびテストを担当しました。
入社3年目、仙台近郊の顧客サイト(大手メーカの事務所)で設計,プログラムを担当しました。最初は、先輩と一緒に仕事をしていましたが、数ヵ月後、自分ひとりで仕事ができる状態となりました。顧客と直接やりとりし、設計書およびPGの作成を自分自身でできる自信がついてきました。
入社4年目、上司から、更なるキャリアアップを図る為、大阪の金融機関での仕事の打診がありました。熟考の末、この話を受けました。大阪オフィスの先輩、同僚十数名とともに、大阪の金融機関に常駐してシステムの維持管理作業をしています。
入社5年目以降も引き続き、大阪の金融機関の仕事をしています。要件定義、設計、開発、運用保守といった、システムのライフサイクル全般にかかわる仕事をしており、自分のキャリアを大きく展開する機会に恵まれたと考えています。また、関西という環境もあり、自分のコミュニケーションべたな性格も、だいぶ改善されたと思います。
応募者へのメッセージ
就職難で、結果的に選んだ会社でしたが、自分のレベルに合わせた指導をしてもらえたおかげで、おちこぼれず、一人前になりつつあると思います。会社を選ぶ際は、企業の規模やブランドも重要ですが、自分の性格や志向にあっているかも重要なことだと思います。